HOPETREEは株式会社HopeTreeが開発をした、宿泊型不動産のブランドです

HOPETREEは株式会社HopeTreeが開発をした、宿泊型不動産のブランドです。

安倍政権にて「観光立国推進基本法」が施行され 日本は観光立国としての道を歩み始めました

その効果もあり年々大幅に増加する外国人観光客によって、日本における主な都市にある宿泊施設は客室不足が深刻となり

主要都市の宿泊率は約85パーセント以上と維持されておりますが、同時に法規制が曖昧であった民泊事業に対し明確な法律を取り決めた「民泊新法」が2018年6月15日に制定され

今まで法規制がなかった民泊事業に明確なルールができた事により、既存の民泊は約80%以上が廃業しました

また、日本における不動産の賃貸事業は年々減少する日本の人口によって賃貸事業の限界が想定され今後の市場は一層厳しいものとなります

弊社では、これから価値が上がり需要が高まるマーケットである「日本」「365日運用可能な宿泊型不動産」「立地」「運用」をキーワードに

専門チームによって調査検討し、合法的に365日運用可能な宿泊事業の免許を取得した物件の開発を行います

HOPETREEブランドの宿泊型不動産は日本においてこれから価値が上がる「立地」「マーケット」を選択し「利益最大化の運用方法」を検討した

弊社の開発理念である「価値の継続」「運用の確実性」を追求した物件です

OUR CORE VALUES

差異化

calendar

365日運用可能な宿泊型不動産

photo-1526289375762-27075d038ebd

利益最大化の運用方法

photo-1528688636434-e8f5f163a05e

特別なデザイン